2017.11.10

小学館の雑誌「小学8年生」の付録として、「TABO8」の予約販売が開始しました。

TABO

リアルとバーチャルの垣根を超えてプログラミング体験ができるエデュケーション・ロボット

CONCEPT

TABO(ターボ)は、タブレットの上で動く小さなロボットです。ヒトがスクリーンにタッチするのと同じように、TABOもタッチすることでコンテンツと連動します。スクリーンコンテンツの刺激に麻痺した現代の子どもたちをプログラム学習の世界に引き込む、エデュケーション・ロボット。バーチャルとリアルの垣根がなくなっていくこれからの時代のための、新しいプログラミング学習環境です。

CONTENTS

TABOにはSDK(ソフトウェア開発キット)が用意されており、誰でも簡単にコンテンツ開発が可能です。プログラム学習教材を始め、さまざまなタイプのアプリが開発されています。

TABO STORY

プログラミング学習教材。TABOを簡単なブロックプログラミングで制御し、楽しいストーリーを作っていきます。ワオっち!との共同開発です。

TABO PONG

TABOと子どもでエアホッケーゲームの対戦ができます。TABOは、意思を持った遊び相手にもなります。

TABO SUMO

2人対戦型ゲーム。トントン相撲の要領で、画面をタップしてTABO同士を戦わせます。

TABO NOW

TABOが世界中のニュースを読み上げながら時計の秒針のように回り続ける、自律制御型のアンビエントなツール。

COMING UP

プログラミング教育ツールを軸にしながら、アート、広告、マスプロダクト化など、さまざまな可能性を模索しています。TABOに未来を感じたら、ぜひお問い合わせください。

EDUCATION

8.1に行う森ビル主催のワークショップを皮切りに、全国でプログラミング教室を開催し、子どもたちにプログラミングを楽しく体験してもらいます。

ART

7.16からNTT ICCで始まる展覧会をはじめ、さまざまな展覧会に出展し、仮想と現実をつなぐ新しい体感をアートの側面から訴求していきます。

MASS PRODUCT

上海で行われたCES ASIAに出展しました。マスプロダクトとして展開するべく、国内外で製造販売のパートナーを探していきます。

体験型 AD EVENT

HONDA オートのプロモーションイベントで、TABOが外見をクルマ仕様に変え、リアルタイム参加型レーシングゲームが実施されました。